協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽ生活習慣病予防健診 健診情報

全国健康保険生活習慣病予防健診は、全国健康保険協会に加入されている事業所にお勤めの被保険者である従業員の方々に、お気軽に健康診断を受診していただける制度です。

曜日
月〜土曜日(定休日を除く)
時間
約1時間〜1時間30分
料金
一般健診:本人負担額 7,169円(税込)

のイメージ

協会けんぽ生活習慣病予防健診

全国健康保険協会生活習慣病予防検診は、全国健康保険協会に加入されている事業所にお勧めの被保険者である従業員の方々に、お気軽に健康診断を受診していただける制度です。
生活習慣病の予防には年1回の健康診断による健康管理が大切です。
従業員の皆様の健康保持・増進に当健診センターをご利用ください。
医師の判断等により必要と認めた方は胃部X線検査代えて胃内視鏡検査(経鼻式)を受信することができます。
付加健診の腹部超音波検査につきましては胆のう・肝臓・腎臓・膵臓・脾臓の5臓器を検査いたします。

一般健診

年1回の定期検診。診察や尿、血液を採取しての検査、胸や胃のレントゲン検査などの全体的な検査を行います。
35歳から74歳の被保険者の方。
一般健診:本人負担額 7,169円(税込)
眼底検査:本人負担額 79円(税込)

検査項目・健診内容

診察など 問診、計測、視力検査、聴力検査、理学的検査
血圧測定 座位
尿検査  糖半定量、蛋白半定量、潜血
糞便検査 免疫便潜血反応検査(2日法)
血液学的検査 ヘマトクリット値、血色素測定、赤血球数、白血球数
生化学的検査 空腹時血糖、総コレステロール定量、GOT、GPT
アルカリフォスファターゼ、γ-GTP、中性脂肪、尿酸クレアチニン、HDL-コレステロール
心電図検査 12誘導
胸部X線検査 直接撮影
胃部X線検査 直接撮影又は経鼻式内視鏡 (*注)

*注:医師の判断等により必要と認めた方は胃部X線検査に代えて胃内視鏡検査
(経鼻式)を受診することができます。

付加健診

一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。
一般健診を受診する者のうち当該年度において、40歳及び50歳の方。
一般健診の検査項目に以下の項目をプラスした検査項目です。
付加健診:本人負担額 4,802円(税込)

検査項目・健診内容

尿検査 尿沈渣顕微鏡検査
血液学的検査 血小板数、末梢血液像
生化学的検査 総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH
眼底検査 無散瞳眼底カメラによる眼底像撮影
肺機能検査 フロボリュームカーブ(努力性肺活量・一秒量・一秒率)
腹部超音波検査 胆のう・肝臓・腎臓・膵臓・脾臓

肝炎ウイルス検査

この検査はプライバシーに配慮してご本人の申込みによって行うものです。別途申込書の提出が必要になります。
・一般健診受診の35歳から74歳の被保険者

・過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方は受診できません。
(一生に一度の検査となります)
肝炎ウイルス検査:本人負担額 624円(税込)

検査項目・健診内容

C型肝炎ウイルス検査 HCV抗体検査
B型肝炎ウイルス検査 HBs抗原検査

乳がん・子宮頸がん検診

一般健診を受診される方のうち、該当年度において、40歳から74歳の偶数年齢に達する女子被保険者の方。
子宮頸がん検査につきましては36歳、38歳の方で一般健診を受けられる方は、一般健診と併せて受診することもできます。
本人負担額(乳がん): 50歳以上 1,086円(税込)
            40~48歳 1,686円(税込)
本人負担額(子宮がん):1,039円(税込)

検査項目・健診内容

乳がん検診 問診、視診、触診、*乳房X線検査(内外斜位方向撮影)
子宮頸がん検診 問診、膣脂膏顕微鏡検査(スメア式)

子宮頸がん検診(単独)

該当年度において、20歳以上40歳未満の偶数年齢に達する女子被保険者で受診を希望される方。
子宮頸がん検診(単独):本人負担額 875円(税込)

検査項目・健診内容

子宮頸がん検診 問診、膣脂膏顕微鏡検査(スメア式)