コラム

COLUMN

動脈硬化は、サイレントキラー

動脈硬化はなぜサイレントキラーなの?

保健指導の際に、「動脈硬化が進んでいます」とご説明をしても、ほとんどの方が「そうなんですか」と危機感を感じていない反応を示されます。確かに、「動脈硬化」と聞いても、今は痛くもかゆくもないですよね。しかし、動脈硬化は致死的な病気の発症につながることがあるのです。2016年2月梅田で車が歩行者を次々に撥ね、運転手を含む2名が死亡した事件がありました。運転手の死因は「大動脈解離」というものでした。血管にかかる圧力(血圧)で硬くもろくなった動脈が裂ける病気です。報道では、「(運転手は)持病を持っていなかった」と言われていました。このように、今朝まで元気だった人が最悪の事態になってしまうこともあります。動脈硬化は、私たちの気づかないところで忍び寄るサイレントキラーなのです。動脈硬化は、今日からでも防ぐことができます。生活習慣を改善し、健康診断でご自分の健康をチェックしましょう!

1.5%の減量を目指しましょう=減量の目標を決める
肥満(BMI25以上)や腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上の方は、ご自分の体重の5%を減らすよう減量の目標を決めましょう。
計算式=「体重×0.05」 例)50kg×0.05=2.5kg
長生きするBMIの値は22~23と言われています。内臓脂肪が増えると、インスリン抵抗性・高血圧・脂質のバランスを崩す・血栓をつくる悪いホルモンを多く出します。内臓脂肪が減ることで健診結果が改善します。

2.禁煙をする
喫煙は、がんの発症リスクだけでなく脳・心疾患の発症リスクにもなります。また、皮膚や胃腸にも障害をきたします。唾液の分泌が減るので歯周病になりやすく、口臭もきつくなります。

3.まずは食生活の見直しを
食生活で重要なのは、リズムと量・内容、食べ方です。
<リズム>「1日3回」 <量>「朝・昼しっかり、夜控えめ」
<内容>「野菜・キノコ・海藻類をメニューに多く取り入れる、油ものや炭水化物だけはNGです」
<食べ方>食事は20分以上かけて食べる
早食い防止:1口20回噛む、1口食べたら箸を置くorお茶を飲む

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA