コラム

COLUMN

乳がんの自己検診について

乳がんはほぼ唯一の、自分でも見付ける事が出来るがんです。
今回はその為の方法である、「自己検診」について説明していきます。

自己検診のポイントは?
気を付けるポイントや、どういう物を探すべきかを下記に記載しました。

自己検診って意味あるの?
日本では推奨されている自己検診ですが、否定的な意見もあり「がんを見付ける所か、丌要な病院受診が増える」と言った意見もあります。実際、治療が容易な早期がんは専門医でも触診のみでは発見が難しく簡単な検査とは言い難い部分もあります。また、第二回の際にも触れましたが、同様の症状が出てもがんではない可能性も多々あります。

正しい自己検診
では自己検診は意味がないのでしょうか?この質問に対しては専門医の殆どの方が「有効であると考えている」と回答されてます。最も重要なのはまず、自分の乳房の「正常な状態」を把握する事です。自己検診により「正常な状態」を把握し、そこからの「変化」に気付く事が出来ます。がん患者の中にはこの変化がきっかけで発見された方も多々いらっしゃいます。自己検診に限らず、完璧な検査というものはないので、皆さんも年に一回の検診と月に一回の自己検診を併用しがんの早期発見を目指しましょう!

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA